絶対にダメな行為とは | レンタルルームやラブホテルを使ってゆぅたりとした時間を

絶対にダメな行為とは

丁寧に整えられたベッド

常識を持った上でラブホテルをあなたに利用してほしいと考えていますので、ここで具体的に何を注意すればいいのか説明していきましょう。

まずラブホテルの中は基本的にかなり静かです。
通路もそこまで広くありませんので、大きい声や物音を出したらかなり響いてしまいます。
だから部屋の中に入るまでは、静かに移動するようにしましょう。
当たり前ですが部屋の中にいるからといって、非常識な騒音を出すようなことは禁止です。
カラオケが用意されているところなら平気ですが、それ以外のところだと迷惑になってしまうおそれがあります。

そしてラブホテルを使うときには、アメニティを勝手に持ち帰らないようにしましょう。
アメニティというのはほとんど無料で使うことができますが、どれもラブホテル内の備品です。
つまりあなたのものではありませんので、持って帰るなんてことはできないわけです。
無理やり持って帰るようなことがあれば当然注意されますし、普通に窃盗なので通報される可能性もあります。
どんなに可愛い灰皿やタオルが置かれてあったとしても、絶対に持ち帰らないようにしましょう。

あとはラブホテルの部屋にあるさまざまなものに対して、破損させたりしないようにしてください。
普通に利用していればそんなことは起こりえないと思いますが、破損させるようなことがあれば責任を取らされてしまう可能性があります。
せっかく楽しくラブホテルを利用しに来ているのにそんなことが起こっては台無しだと思いますので、人の部屋を借りているという意識を常に持っておいてほしいと思います。